2012年7月17日の住宅新報に「LIXILイーアールエー 沖縄で全国大会開く 中古流通で支援強化 「リニュアル仲介」など推進」というタイトルで、リニュアル仲介に関する記事が掲載されました。


 不動産フランチャイズ事業を展開するLIXILイーアールエージャパン(東京都中央区)が7月11.12日、12年の全国大会を沖縄県宜野湾市で開催し、中古流通に関する加盟店支援策を強化する方針を確認した。
会場の沖縄コンベンションセンターには、750人が集結。沖縄では現在9店舗が加盟しており、各社の代表が大会の開幕セレモニーを行った。

登壇した安藤進代表取締役社長は、6月末に国土交通省が発表した『不動産流通市場活性化フォーラム』提言や既存住宅流通・リフォーム推進事業などを列挙。「(中古流通は)行政が太鼓判を押しているビジネスモデル。いかに早く展開できるかが鍵になる」と話し、「追い風が吹いている状況下で、このビジネスチャンスをつかんでほしい」と呼び掛けた。

具体的な加盟店支援策としては、1月に提携したリニュアル仲介(東京都新宿区)の仕組みを改めて説明。加盟店における活用を促した。既存住宅の購入とリフォームを同時提案すると共に、インスペクション(建物診断)や耐震診断・補強、瑕疵保険などをワンストップで提供する内容で、直営店では既に実績が出ているという。

また、地盤調査会社のジャパンホームシールド(東京都墨田区)による地盤や水害、液状化などの調査報告書『土地レポート』も1万円で利用可能としており、これらのサービスを取り入れることで「買主のグリップにつなげ、仲介とリフォームを確実に受注できる」とした。

更にローンについては、現在某金融機関との提携に向けて話を進めている段階。実現すれば、中古マンション購入時のリフォームや総額500万円以上のリフォームについて、低利の変動金利が適用されるローンを提供できる予定だという。