物件提案ロボ

物件探しは物件提案ロボにお任せください!

賢い住宅購入のためのサポートツール

インターネットの広告情報のうち、指定した条件に合致する新着物件情報が自動配信されます。
誰でも簡単に物件の善し悪しが判別できるAI評価付きの情報をお届けします。

全ての物件情報が届きます

不動産仲介事業者が提供する物件情報には「偏り」があります。多忙な業務の中で全てのお客様に漏れなく物件提案を行うことができないからです。中には自社にとって都合の良い物件ばかり紹介する事業者もいます。
物件提案ロボは設定した条件に合致する「全ての物件情報」をお届けします。

AI評価付き物件情報

物件提案ロボはセルフインスペクションWEBアプリSelFin(セルフィン)と連動しています。
誰でも簡単に物件の善し悪しが判断できます。

価格の妥当性

独自の価格査定エンジンから、対象不動産の想定賃料と想定価格を算出し、価格の妥当性を表示します。

流動性

流動性の高い不動産ほど売却しやすくなります。昼夜間人口差から「街力」を算出し、対象物件の流動性を判定します。

耐震性

建築年月などから耐震性を判定いたします。耐震性が確保されていることが各種補助制度の条件となっているほか、資産保全にも大きな影響を及ぼします。

住宅ローン減税

住宅ローン減税は住宅購入者にとって欠かせない支援制度です。住宅ローン減税が利用できるかどうか判定いたします。

管理状況

マンションの資産価値を高く保つには、きちんと管理されていることが重要です。また設定されている管理費・修繕積立金が妥当かどうかも判定します。※マンションのみ

土地の資産性

接道状況や建ぺい率・容積率、セットバックの有無など、土地の資産性に影響を及ぼす項目について判定します。※戸建てのみ

全国マンションデータベースと連動

全国マンションデータベースは全国14万棟以上のマンション情報(全マンションの99%をカバー)が閲覧できるWEBサービスです。
過去の販売履歴や賃貸履歴、周辺相場など詳細な情報を閲覧することができます。
全国マンションデータベースには、物件提案ロボの診断結果画面からアクセスすることができます。

ローンシミュレーション

物件提案ロボの診断結果画面では、AI評価のほかに、その物件を購入する場合の返済の目安が表示される住宅ローンシミュレーション機能があります。

ご利用は無料です

物件提案ロボは簡単にご登録いただけます。画面の案内に従って条件などを入力するだけ。もちろんご利用料金はかかりません。ぜひお試しください。

物件提案ロボを使ってみる

TOP