2012年1月17日の住宅新報に「住宅新報 LIXILイーアールエー リニュアル仲介と提携 全加盟店でワンストップ対応 」というタイトルで、リニュアル仲介に関する記事が掲載されました。


 不動産会社のフランチャイズ事業を展開するLIXILイーアールエージャパン(東京都中央区)はこのほど、リニュアル仲介(東京都新宿区)と提携した。同社の仕組みを導入し、ERA全加盟店舗において中古住宅瑕疵(かし)保険や耐震診断・補強、住宅購入費とリフォーム費を合わせて融資が受けられるローンなどをパッケージ化したワンストップサービスを始める。

 ERA加盟店が窓口となって物件探しから対応し、希望の物件が見つかればリニュアル仲介の提携事業者がインスペクションを行う。リフォームはフラット35S基準を満たす工事とし、リニュアル仲介のリフォーム担当ネットワーク「リニュアルパートナー会」の会員会社が担う。必要に応じて耐震診断・補強工事も実施する。

 また仲介事業だけでなく、社内に建築・リフォーム部門を有しているERA加盟店については、「リニュアルパートナー会」の会員を兼ねることもできる。

 リニュアル仲介は耐震補強金物メーカーのエイム(埼玉県川口市)が音頭を取り、異業種連携の中古流通サービスとして09年に開始。11年11月に同社から分社する形で設立した。加盟する不動産会社は現在約230社に上る。

 LIXILイーアールエージャパンは今回の提携について、「仲介業者がリフォームを提案する事例はこれまで少なかったが、しっかりしたスキームを組めばビジネスチャンスになる。リフォーム費を含める形でローンが組めるので、買主にとっての金銭的メリットも大きい」とコメント。既存住宅流通への取り組みに意欲を示した。