平成27年1月度フラット35金利情報を更新しました。

【2015年1月の最低金利】20年以下:1.20%(-0.09%) 21年以上:1.47%(-0.09%)

平成27年1月度のフラット35実行金利は21年以上で1.47%、20年以内で1.20%と先月から0.09%もマイナスとなり、再び最低金利を更新しました。更に、年末に閣議決定された「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」において、フラット35Sの金利引下げ幅の拡大が盛り込まれており、平成26年度補正予算成立後、実施される見通しとなりました。詳細は補正予算の閣議決定後の発表となりますが、これまでの経緯から本年1月のお申し込み分から適用となる可能性が高いです。

フラット35の金利推移についてはコチラをご覧ください。