6月のフラット35金利は、21年以上は1.17%で先月から0.02%増、20年以下は1.11%で先月から0.01%増となりました。

大手5行のうち、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行は10年固定型の最優遇金利を0.05%引き上げ、4月に引き上げたみずほ銀行、りそな銀行は前月から据え置きとなりました。住宅ローンの金利はここ数か月間、小幅な増減を繰り返している状況と言えます。

【フラット35 6月実行金利】
借入期間15年~20年 ご融資金利1.110%(先月+0.010%)
借入期間21年~35年 ご融資金利1.170%(先月+0.020%)
※上記金利には団信特約料が含まれておりません。

※フラット35の金利推移は下記サイトをご確認ください。
http://www.rchukai.jp/contents/kinri.htm

2018年4月からフラット35の融資対象費用が拡充されました。

主な拡充内容は下記の通りです。

・仲介手数料
・インスペクション費用
・かし保険費用
・融資手数料
・登録免許税
・火災保険料(地震保険料)など

———————————————————-

全国約550社のネットワーク

リニュアル仲介本部
東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル38階
TEL:03-3346-4329
会社HP:http://www.rchukai.com/